キャスト

板尾創路

introduction

ふきげんな過去

板尾創路
1963年7月18日生まれ、 大阪府出身。吉本総合芸能学院(NSC)4期生。お笑いコンビ130Rのボケ担当。芸人としてバライティ番組に出演する一方、俳優としても活躍する。主なドラマ出演作は、「救命病棟24時第4シリーズ」(09/CX)、「まれ」(NHK)、「世にも奇妙な物語 25周年スペシャル・春」(15/CX)、「アイムホーム(第7話)」(15/EX)、「サイレーン刑事×彼女×完全悪女(第1話)」(15/CX)など。さらに、主な映画出演作は、『デスノート the Last name』(06/金子修介監督)、『さや侍』(11/松本人志監督)、『私の奴隷になりなさい』(12/亀井亨監督)、『地獄でなぜ悪い』(13/園子温監督)、『クローズEXPLODE』(14/豊田利晃監督)、『振り子』(15/竹永典弘監督)、『虎影』(15/西村喜廣監督)、『at HOMEアットホーム』(15/蝶野博監督)、『杉原千畝スギハラチウネ』(15/チェリン・グラック監督)など。また、『板尾創路の脱獄王』(10)や『月光ノ仮面』(12)では監督も務め、その多才ぶりを披露している。2006年より『板尾日記』(リトルモア刊)シリーズを出版。また、ミュージシャンとしてCDをリリースするなど、様々なジャンルでマルチな才能を発揮している。